インディーズ電子ブック・フリーペーパー・電子出版の「J-パピルス」
トップページ

J-パピルス通販
カテゴリー
書 籍
冊 子
カタログ

◎ダウンロードしたPDFの開き方向の変更方法
「編集」→「環境設定」
「言語環境」の「デフォルトの読み上げ方向」で変更
◎ダウンロードしたPDFの保管用に無料クラウドサービス
Drop Box」が便利!
◎iPhone、iPadでの購読に便利な無料アプリ「SideBooks」。
Drop Boxからファイルを簡単にダウンロード可能。オススメです!!

平家秘史 伝奇と真相  渕 敏博 著

 本書において、終始一貫として流れるものを、あえて一言で表すなら、“黄昏”だろう。
それは淡く、もの寂しい。
そこには無常感がかもし出され、没落、落日の予感が漂う。
はぐれものセジュン伝  金 世中 著

 ぼくは日本名を金光(兼光)世治といい、金光やセイちゃんという名前で親しんでくれている人も多いのだけれど、最近になって本名の金世中を名乗りはじめた。日本人はどういう反応をするのだろうかと少しは心配だったが、韓流ブームのせいかこの名前にはあまり抵抗がなくてスナックなどでは前よりモテる、と自分では思う。今ではすっかり安定して、本名を名乗って良かった、この方がすべてに於いてすっきりしたと感じている。
韓国語版はこちら
病棟だより「愛をひとつまみ」  緩和医 江頭真理子 著

 患者さんのMさんは60歳、原因不明の癌の骨転移がたくさんありその為に太ももの骨が折れて下半身の麻婢もあって寝たきりの状態です。
 すてきなご夫婦なのにお別れが近いことは哀しいのですがこのお二人の心は既に開放されています・・・。

「神様カンパニーの勤め人」  中村慈恵 著

 はっきり言って、神も仏もあるものか。頼れるのは自分だけ。鉄腕アトムと五分を張れる「科学の子」の私にとって、慈恵先生との出会いは衝撃的でありました。
 ガハハの陰にどれだけの深淵を厳しい修行で乗り越えてきたのか、この本の原稿を読んで私ははじめて知りました。中村慈恵先生はまこと信頼に足る「ガハハの行者」です。
「小倉木峠~わがふるさとの記~」  渡邉金治 著

 変らないふるさとの町並みを通っていると、子どもの頃、足を怪我して入院していた病院跡や、やはり閉校になっている小学校、そして学校の前の川で泳いだ記憶など、自分を大きく育ててくれたふるさとには残しておきたい大切な宝物がたくさんある事にも気づかされるようになった。
 無医村に近い環境ゆえに十分な治療が受けられずに苦しんだ子どもの頃の思い出が、医者になって地域医療に貢献したいという頑張りを私に与えてくれたと思う。


邪馬台国と
卑弥呼の原像
ゆふいんの女神と
太湖伝説
宇佐・国東めぐり 高千穂の神話
会社概要お問い合わせ プライバシーポリシー
This site is maintained by J-パピルス since 2010 無断転載を禁止します。 copyright(C)2010.J-Papyrus All Rights Reserved.